トップ画像
- 管理人のWEB技術向上を目指すと共に,IT系・プロ野球・身の回りに起こったことなど綴っているサイトです -

Puppy Linuxで本体の電源が落ちないときの対処法

Puppy Linuxをインストールしたはいいんだが、シャットダウンしても「system halted」と表示されて本体の電源が落ちない!
同時に電源を落としたいんだが・・・・
ネットで調べてみると下記のようにしたら良いということが分かった。

① /boot/grub/menu.lstを開く

② menu.lst の kernel で始まる行の最後に「 acpi=force」を書き加える

これだけです。もし、出来なかったらBIOSの設定を確認してみます。
zeroのpcでは

「Power Management Setup」→「Soft-off by power button」を「instant-off」にする

と出来ました。

ついでに、起動時のgrubの選択画面を表示しないようにしてみます。

① /boot/grub/menu.lstを開く

② menu.lst の kernel で始まる行の最後に「 acpi=force」を書き加える
(既に書いていたらOK)

③ 「#timeout 30」の1文字目の「#」を削除し、30を1(秒)に変更

とするとgrubの選択画面が一瞬だけ表示されるようになります。

これで起動、終了がスムーズにいくのではないでしょうか。。

コメント / トラックバック 3 件

Inger2013/08/09 15:06

Reading this makes my deisoicns easier than taking candy from a baby.

www.lifeinsurancpricing.com2014/01/15 16:51

You make things so clear. Thanks for taking the time!

forex account managed2014/01/18 11:30

Taking the overview, this post hits the spot

コメント書いてみる?

*コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

Connect

Tag cloud

Sponser



Counter

▲ Page top

  プロフィール  PR:無料HP  きよ武自動車学校  Webデザイン 学校  18インチタイヤを探す  タイヤ 空気圧  タイヤ ポルテ 新品  声優 体験入学  ホイールキャップ  秩父自動車学校  タイガーアイ  リフォーム 見積  音楽 専門学校 福岡  タイヤ 取付 津山市  リノベーションセミナー