トップ画像
- 管理人のWEB技術向上を目指すと共に,IT系・プロ野球・身の回りに起こったことなど綴っているサイトです -

2014年3月の投稿一覧

UbuntuにCinnamonをインストール

別にデフォルトのunityもエフェクトとか嫌いじゃないんですけど、独特のUIになかなか慣れ親しむことができなかったので軽いとの評判もあるCinnamonに乗り換えてみました。
今回以下のサイト様を参考にさせていただきました。
Ubuntu 13.10へのCinnamon 2.0のインストールとカスタマイズ

インストール方法は至って簡単。
$ sudo add-apt-repository ppa:gwendal-lebihan-dev/cinnamon-stable
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install cinnamon
を入力したらPCを再起動。

細かい設定などは上記サイトに詳しく書かれております。

ところでインストール直後に設定をいじろうとしたら、設定画面の背景が真っ黒でとても見にくくありました。
少し触ってみると分かると思いますが、
「Menu」→「システム設定」→「テーマ」→「他の設定」の「コントロール部分」が「adwaita(デフォルト値)」になっています。
これをAmbianceなどのその他のものに設定すれば、背景真っ黒問題は解決されると思います。

XPとUbuntu(13.10)をデュアルブート

XPの延長サポートも残り僅かというなかで、xpとubuntuのデュアルブートで延命を続けようとしている人がいます。
はい、私です。
ということで今回の記事はXPとUbuntu(13.10)をデュアルブートしたときの覚書です。
自分用に書いたものなので所々省略しています。

ちなみにデュアルブート前の状況は、
パーティション分けされていないHDD(Cドライブのみ)にXPが入っている状態でした。
しかしパーティションを分けて複数のパーティションを作成しないとデュアルブートはできません。
そこでEaseUS Partition Masterを使い、Cドライブを縮小し、新たにパーティションを作成。

BIOSの起動順序設定でDVDドライブを最初にし、ubuntuインストールdvdを挿入・再起動。
作業をすすめ「windows xpとは別にインストール」を選択。
このとき、パーティション割り当て云々とか出てきますが今回私は、何もいじらず、デフォルトのまま進めました。
後に分かったことですが、これはUbuntuをインストールする領域(ファイルシステム)の割り当てだということが分かりました。
あとは画面に従うとインストールが完了します。
シャットダウンするとインストールdvdが自動で排出されます。

インストールが完了したら、好みに応じてubuntu web appsやubuntu oneを削除したり各種設定します。

Ubuntu 13.10をインストールした直後に行う設定 & インストールするソフト

がとても参考になります。

と、思っていたよりデュアルブートは簡単にいきました。
パーティションを分けるというのがポイントのようです。 でわ。。

Nexus5ケースを買ってみた

DSC00071
今回買ったケースは
GMYLE ファントムグリーンスリムスナップオンバックハードケースカバー Nexus 5専用
というなんとも長ったらしい名前です。
詳細なレビューはYouTube上でTakamitsuTV21さんがやっておられるので、そちらを参考にしてください。というかそれが全てです。

実際に使ってみて色も形も良いのですが、特に以下の点が気に入ってます。
1.大きな衝撃から守ることは出来ないが、マット素材の背面が汚れず、傷つかないこと、
2.机などに置いて操作してもカタカタならないという点。
前回の記事にも書きましたが、ノーガードでNexus5を机に置いて使用するとカメラ部分が出っ張ってるためどうしてもカタカタなってしまいます。しかしケースをつけるとカメラ部分の出っ張りがケースの厚みによって無くなりますのでカタカタ問題が解消されます。
3.両縁が凸になって持ちやすい。
Nexus5は縁が狭いデザインなので凸部に指がかかって使いやすいです。

と、簡単ですがメリットを書いてみました。
次にデメリットといいたいのですが、あまり思いつきません。
当然といえば当然ですが、背面はカメラとフラッシュを除いて全て覆われますのでnexusやLGのロゴは見ることが出来ません。

価格も\698とお手軽ですのでプラスチック製ケースを探している方はどうでしょうか?

Nexus5を買ってみた!

遅ればせながら、私2週間ほど前からスマートフォンデビューいたしました。
そこで選んだ機種がSIMフリー端末のLG製「Google Nexus5 16GB Black」
それでは、Nexus5購入前から現在に至るまでを書いていきます。

【購入前】
元々Googleのスマートフォンには興味があり、Nexus5が13年11月に発売されるまではNexus4を狙っていました。
しかしNexus4は日本では遅れて登場。しかも直後に上位モデルのNesus5が発売される始末。
価格的、機能的にみてもNexus5の一択に。
それからいろいろありまして、3月の購入になりました。そのいろいろがコレ↓
いざGoogle playから購入手続きをしたところ、注文がキャンセルされたとGoogleから通知が来た。
Google playで端末を購入するにはGoogleウォレットというサービスを用いるのですが、Googleウォレットアカウントの利用が停止されているというのです。
この問題を解決するには身分証明証を送れとのことなので、フォームに従って送信しましたが3週間経過しても音沙汰なし。
別のアカウントを使って購入手続きを行いましたが、上に同じ。
仕方がないのでオークションで落札することにしました。
未使用で定価より3000円ほど安く手に入れられました。

【購入後】
ようやくの思いで端末を手にしてからは家ではwi-fi、そとではmvnoの格安運用でまかなっています。
そのmvnoは「OCN モバイル ONE」の「\980/月」コース。
30MB通信分までdocomoLTEの速度で、超過後は200kbpsでの利用が可能というプラン。
私のようなtextベースのやりとりの人にはちょうどいいプランです。
2014年3月21日の発表で4月からプランの刷新が発表され「30MB→50MB」,「\980/月→\972/月」になるようです。

【購入時の注意点】
使ってみた感想などはとっくにいろんな方がされているので、注意点を書いてみたいと思います。

◆イーモバイルで契約したSIMカードは、他の端末では使えない
 イーモバイルで契約したNexus5端末でしか使うことができません。
 イーモバイルで契約したNexus5端末にはどのSIMを挿しても使えます。(どちらもSIMフリー端末ですから)
 
◆背面がマット素材であること
 よくあるツルツルした感じではなくサラサラとした感じ……(上手く伝えられないorz
 電器店で置かれているモデルを触ってみましたが、白は材質的に汚れやすい印象。
 私が使っている黒は手脂が目立ちます。
 赤は見たことありませんが、いずれにしてもできるだけ店頭で実機を触ったほうが良いです。

◆セルスタンバイが気になる人がSMS付きがオススメ
 sms対応のカードを使っているわけではないので比較したことはありませんが、少しは電池持ちがよくなるようです。

◆カメラが出っ張ってる
 ハード的な問題ですが、机などにおいて使おうとするとカメラ部分が出っ張ってるため少し動きます。
 ケースなどをつけてフラットにしたほうが良さそうです。

と、長々と書きましたが少しでも参考になれば嬉しいです。
コスパ的にも良い端末だと思うのでオススメですよ。

DSC00068

DSC00069

使える英語を目指して

普段英語の勉強なんかしていると、「これって日常で使うの?」とか「堅すぎないか?」などと疑問が浮かんでくるものです。
実は我々日本人が学校等で学ぶ英語というのは、書き言葉であったりフォーマルな言葉であることが多いんです。
そこでもっとフランクな英語が知りたい、とかスラングを紹介しているサイトがあるので2つピックアップしてみました。
どちらのサイトも更新頻度が高いのでお勧めです。
きっと英語学習をmotivateさせると思いますよ!


◆英語 with Luke
luke


◆ツカウエイゴ
tsukau

Connect

Tag cloud

Sponser



Counter

▲ Page top

  プロフィール  PR:無料HP  きよ武自動車学校  Webデザイン 学校  18インチタイヤを探す  タイヤ 空気圧  タイヤ ポルテ 新品  声優 体験入学  ホイールキャップ  秩父自動車学校  タイガーアイ  リフォーム 見積  音楽 専門学校 福岡  タイヤ 取付 津山市  リノベーションセミナー