トップ画像
- 管理人のWEB技術向上を目指すと共に,IT系・プロ野球・身の回りに起こったことなど綴っているサイトです -

2012年10月の投稿一覧

第2回Aランチ選手権!行ってきた


束の間の休日。
今週末は各地でイベントが多く開催されているようですが、私は沖縄市コザ運動公園で行われている
「第2回Aランチ選手権」なるものに行ってきました。

”Aランチ”というのは、沖縄で戦後間もなく創出された料理。
色んな種類の揚げ物が乗っかっているのが特徴。
モノが少ない時代だったからAという名前が付いているのでしょう。(華やかさを付加しているのかな)
ちなみに、”Aランチ”は現在でも沖縄県内の大衆食堂では存在しており、価格が下がるごとに”Bランチ”、”Cランチ”もあります。

という訳で行ってきたのですが、Aランチって1品で量も多いし、1品の値段が1000円前後。
とても食べまわるには難しいものでした。
しかし単にお腹が空いたから行くってなら良いと思います。(私もそうでしたので)

会場隣にある陸上競技場ではFC琉球というサッカーチームの試合が、また隣の体育館では琉球キングスというバスケットチームの試合も行われているということで多くの人で賑わっていました。
また時間があるときにゆっくりほかのイベントも見てみたいですね。

でわでわ。

楽天Edyを普及。CGCと楽天Edyが合意。

Source:http://corp.rakuten.co.jp/newsrelease/2012/1017.html

株式会社シジシージャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役CGCグループ代表兼社長:堀内 淳弘、以下 「CGC」)と楽天Edy株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山田 善久、以下 「楽天Edy」)は、CGCグループに加盟する中堅・中小規模スーパーマーケットへ電子マネー「楽天Edy」の対応を推進することに合意しましたので、お知らせいたします。
昨今、あらゆる生活シーンで電子マネーの普及が拡大する中で、CGCグループは、主にお客様の利便性を追求することを目的に「楽天Edy」の導入に至り、サービスを開始いたします。
通常電子マネーを導入する場合は初期費用が一社ごとにかかりますが、CGCグループ経由で楽天Edyを導入すると、契約が簡略化し初期コストも軽減できます。そのため、中堅・中小規模のスーパーマーケットにとっては集客が見込める電子マネーを取り扱いやすくできます。

(-楽天公式ページより)

とのことである。

沖縄では、「サンエー」でEdyの導入が早かったですが
これからは「かねひで」もCGCに加盟しているのでEdyの使えるエリアがぐっと広がりそうです。

Connect

Tag cloud

Sponser



Counter

▲ Page top

  プロフィール  PR:無料HP  免許合宿 口コミ  料理 専門学校  セブ  タイヤ 交換  タイヤ アルファード 激安  美容専門学校 東京  IKD  タイガーアイ  心理 東京 大学  株プロフェット  レジェンド ホンダ 中古  名簿販売